Page top

2017.10.9(月・祝) Piano Lounge Crescend(20名限定ライブ予約優先

巣鴨の街に オシャレな昭和のジャズテイストが甦る♪
大好評につき9月に続いて第2弾!

JAZZから歌謡曲、映画音楽、リクエスト曲、お客様のコーラスまで飛び出す!?
落ち着いた空間で至近距離ライブ!

駅近くの素敵なピアノラウンジで楽しいひと時♪

Open 18:00

1st ステージ 18:30~ 
2nd ステージ 20:00~

ミュージックチャージ ¥3,000 (飲食別)入替え無し

 

ご予約はクレッシェンドもしくはサトウ企画まで

(お名前、ご連絡先、人数をお知らせ下さい)
当日お店にて精算になります。

 

Piano Lounge Crescend クレッシェンド 
場所はこちら(Google Map)

ご予約 03-6884-3542

東京都豊島区 巣鴨2丁目1−3 Jビル B1

 

サトウ企画 

TEL 03-5930-3106 FAX 03-5930-3107

Mail info@satoh-k.co.jp

 


2017.10.7(土) 横濱JAZZ PROMENADE 2017 関内大ホール

ありがとうペギーさん

出演:森寿男&ブルーコーツオーケストラ 佐藤マサノリ 堀江真美

~ありがとうペギーさん~

今回の聴きどころは何といっても、南国土佐を後にして 学生時代などの大ヒットで知られる
ペギー葉山さん追悼曲。
  ブルーコーツとは共演の機会も非常に多く、縁が深い。
  今回ペギーさんのマネージャーさんから託された貴重な原譜を
ブルーコーツが演奏し、高知県出身の堀江真美が歌う。

  多くの日本人に愛された名曲がステージ上で鮮やかに蘇る。

開演 15:50~17:40

(前売)ひとり券4,300円 ペア券8,000円 両日券8,000円

(当日)ひとり券5,000円 みらいパス1,000円 小学生 無料

8/1より早得販売開始中
※詳細は公式ホームページへ http://jazzpro.jp/

横濱JAZZ PROMENADE 実行委員会事務局

TEL 045-211-1510


2017.9.14(木) MUSIC STUDIO MOON GLOW (第1部&第2部)

Piano Lounge Crescend(第3部 20名限定)

巣鴨の街に
オシャレな昭和のジャズテイストが甦る♪

MOON GLOWでティータイム、ちょっぴり贅沢な気分をどうぞ♪
夜はCrescendで20名限定ライブ!

MUSIC STUDIO MOON GLOW ムーングロー(入替え制) 03-5961-2626
場所はこちら(Google Map)

東京都豊島区巣鴨3丁目25−10 B1

第1部 13:00~14:15 ミュージックチャージ ¥2,500(飲食別) 自由席
第2部 15:00~16:15 ミュージックチャージ ¥2,500(飲食別) 自由席

Piano Lounge Crescend クレッシェンド(限定ライブ)03-6884-3542
場所はこちら(Google Map)

東京都豊島区 巣鴨2丁目1−3 Jビル B1

第3部 19:00~ ミュージックチャージ ¥3,000 (飲食別)

 

ご予約は各お店かサトウ企画まで。

サトウ企画へはメール、電話、またはFAXにてご予約受付けております。
(ご希望のライブ複数可(第1部 or 第2部 or 第3部)、お名前、ご連絡先、人数をお知らせ下さい)
当日お店にて精算になります。

サトウ企画
TEL 03-5930-3106 FAX 03-5930-3107
MAIL info@satoh-k.co.jp

(※一部チラシの表記が旧電話番号になっております。改めて訂正させて頂きます。)


2017.9.13(水) JAZZ LIVE SPOT B♭

HISTORY OF SWING JAZZ 第2弾

KKB

AKBならぬ”KKB”後期高齢者BAND
♪洒落っ気 茶目っ気
たっぷりの名人芸♪


杉原 淳

五十嵐 明要

原田 忠幸
澤田駿吾のダブルビーツから世良譲グループで活躍。自己の「イーストサウンド」でファンキーテナーとして一世を風靡。大橋巨泉の11PMでは16年間サラブレッズを率いて活躍。一時代を築く。

伝説のモギャンボセッションに参加。シャープス&フラッツ、ブルーコーツ、ジョイフルオーケストラの花形アルト奏者。海外でもモントレージャズ、カーネギーホール等で名人芸を披露、大好評を博する。

渡辺貞夫が語る五十嵐明要

シャープス&フラッツ、ウエストライナーズなど人気バンドで活躍、フランク・シナトラ、サミー・デイビスJr.ら世界的アーティストの日本公演で自己のグループを率いて活躍。父親に伝説のドラマー、ジミー原田、兄にドラマー原田イサムがいる。

原田忠幸_wikipedia

Open 18:30 Start 19:30 / 21:00 (2ステージ入替え無し)

Charge ¥6,000

お問合せ/ご予約 赤坂Bフラット

場所はこちら(Google Map)

東京都港区 赤坂6丁目6−4

ご予約フォーム(RESERVATION FORMをクリック) http://bflat.biz/reservation.php

03-5563-2563


2017.9.11(月) MUSIC CAFE Fontana
堀江真美 ヴォーカルメソッドオープンセミナーJazz Live

1ステージ 17:00~18:40 最新ヴォーカルメソッドオープンセミナー
2ステージ 19:30~ Flyin'Cab Jazz Live ゲスト佐藤マサノリ

1ステージ ¥3000
2ステージ ¥3500(テーブルチャージ含)

ステージの入替えはございません。

お問合せ Fontana 三鷹市井口3-18-36 Uフラット井口
0422-34-4661

WEBサイト http://mcfontana.com/

ご予約フォームはこちらへ


2017.6.22(木) JAZZ LIVE SPOT B♭

五十嵐明要スペシャルオーケストラ

伝統的スイングジャズの精神を信奉する現存唯一のビッグバンド、ブルーコーツ。
その黄金期のスタープレーヤー、日本のジョニー・ホッジスと呼ばれる五十嵐明要を中心に、
現役の精鋭メンバーが集い特別編成で赤坂B♭初のライブを実施、歴代の各曲名演が再現される。
トランペットの名手北里典彦と現リーダー森寿男の3大ベテランが揃うスペシャルトークコーナーも必見!
歌手の佐藤マサノリと堀江真美が花を添える。
「ジャズ生誕百年」のこの年、戦後ジャズの歴史を体現するこのスペシャル企画は絶対に見逃せない。                         瀬 川昌久

 

Open 18:30 Start 19:30 / 21:00 (2ステージ入替え無し)

Charge ¥4,500

お問合せ/ご予約 赤坂Bフラット

03-5563-2563


2017.6.21(水) MUSIC CAFE Fontana
堀江真美 ヴォーカルメソッドオープンセミナーJazz Live

1ステージ 17:00~18:40 最新ヴォーカルメソッドオープンセミナー
2ステージ 19:30~ Flyin'Cab Jazz Live ゲスト佐藤マサノリ

1ステージ ¥3000
2ステージ ¥3500(テーブルチャージ含)

ステージの入替えはございません。

お問合せ Fontana 三鷹市井口3-18-36 Uフラット井口
0422-34-4661

WEBサイト http://mcfontana.com/

 


2017.4.23(日) MUSIC BAR Harvest

ピーター・スコットプロデュース

Flyin'Cab Live Jazz Fukushima Presents ♪

vo 佐藤 マサノリ
vo & piano 堀江 真美
bass 菱沼 元一
drums 横倉 裕一

 

Open 18:00 Start 19:00

Charge ¥3,000(ドリンク別)

 

お問合せ/ご予約 024-556-1161

Harvest 福島市置賜町8-15(ピア21ビル 4階)

 


2017.4.15(土) MUSIC CAFE Fontana
堀江真美 ヴォーカルメソッドオープンセミナーJazz Live

1ステージ 17:00~18:40 最新ヴォーカルメソッドオープンセミナー
2ステージ 19:30~ Flyin'Cab Jazz Live ゲスト佐藤マサノリ

1ステージ ¥3000
2ステージ ¥3500(テーブルチャージ含)

ステージの入替えはございません。

お問合せ Fontana 三鷹市井口3-18-36 Uフラット井口
0422-34-4661

WEBサイト http://mcfontana.com/


2017.1.22(日) エルレロ対決! 第二弾 堀江真美 VS 佐藤マサノリ 

ジャズボーカルの限界に挑んだ二人が展開するスキャットバトル

60名 前売り限定!!

Vo/P 堀江真美 Vo 佐藤マサノリ
Bass 西村公孝 Drs 吉川英治

開場18:30
開演19:00

限定60名、前売りのみ 5000円(テーブルチャージ、1ドリンク込)

チケット/エルレロ 088-824-2575
高知市帯屋町1-2-5はこべビル3階

写真提供(左下):川澤啓良

地元メンバー、ドラム吉川英治 ベース西村公孝との手加減なしのFLYIN' CABスタイルでのライブ模様 

前日21日に引き続いての音響は地元 川澤啓良氏の持ち込みで強力パワー!

2部に登場したマスター坂元氏は元赤坂ラテンクオーターでハウスミュージシャンを務めるほどの本格派。

たちまち赤坂のクラブの再現にエルレロは超満員御礼、盛り上がりもピークに達しました!


2017.1.21(土) Tosa Swing Makers THE 26th Jazz BIG BAND CONCERT 

今夜は陽気にレッツ・スイング!

場所 高知県立美術館ホール

開場 17:30
開演 18:00

料金 前売 1500円 当日 2000円
高校生以下無料

 

ゲスト

堀江真美(vo/p) 佐藤マサノリ(vo) 中山瞳(p) 長島裕子(sax)

後援:高知県市民バンド連合会 高知新聞社 RKC高知放送 KUTVテレビ高知 KSSさんさんテレビ エフエム高知

FlYIN'CAB(フライン'キャブ)は1980年代にBIGBANDジャズで活躍した戦後の日本ジャズボーカルを
最も正攻法で受け継ぐボーカリスト(堀江真美、佐藤マサノリ)が組んだユニット。

70年代から日本のジャズは当時の音楽、ロックやフュージョンといったアバンギャルドと対抗。平成文化風俗の流行で正当なものが最も過少評価された時代。そんな時代の流れの中FLYIN'CABは、20世紀の最も華やいだ白人ジャズの世界と同時にその裏の黒人音楽も追求。 ポスト20世紀のジャズのメインストリームの在り方を模索した、挑戦的ユニットです。

6/11(日)20:00放送!映像をフルで見たい方はこちらをクリックしてください。


2016.12.22(木)

クリスマス限定!スペシャルバージョン TN Swing jazz

18:30 open 1st 19:00~20:00
                2nd 20:40~21:40 (入替えはございません)

TN Swing jazz ご予約直通電話 03-5829-8325
WEBサイト http://www.tnswingjazz.com/

 

超満席フライン'キャブ クリスマススペシャルダイジェスト

 


 

2016.10.15(土)歌の祭典 ミュージックプラザ2016

場所 坂戸市文化会館

開場 11:30 開演 12:00
料金 3000円(全席自由)

チケット/お問合せ ミュージックプラザ
049-286-8280

作曲家「木村一郎」氏の歌謡祭に出演します。
かねてから親交の深かった木村一郎先生からの編曲の依頼を今年、堀江真美が受け
同氏が佐藤マサノリに書き下ろした楽曲の作詞を堀江が担当するというご縁で、歌謡祭にゲスト出演が決定!
かつての日本、ジャズが歌謡曲と近かった昭和歌謡の復活を目指しています。
ゲストにはあのオッケー牧場の”ガッツ石松"さんも。

 

   

 


2016.7.2(土)松江市Birthdayライブ 7.3 臨水亭ライブ

7/3 元ブルーコーツオーケストラメンバー名トランペット奏者、熱田修二とのコラボレーション

会場は満員御礼、真夏の夜にふさわしい熱いステージとなりました。

 


2016.6.30(木)ヒルトン小田原リゾートホテル

出演:森寿男&ブルーコーツオーケストラ
vo 佐藤マサノリ、堀江真美

 


2016.6.9(木)ひたちなか市文化会館

森寿男&ブルーコーツ 常陽藝文センター友の会催事
~華麗なるビッグバンドJAZZの世界~

スペシャルゲスト:北村栄治 フライン’キャブ(堀江真美・佐藤マサノリ)

 

出演:森寿男&ブルーコーツオーケストラ
ゲスト:北村英治 佐藤マサノリ、堀江真美

 


2015.7.29 LIVE at アルテック

お洒落な時代の大人音楽の楽しみ方
堀江真美の提案!

チケット・お問い合わせ アルテック 088-883-4579
高知県高知市北本町 4-4-23ヤングプラザ2F

スタンダードジャズと映画音楽、華やかなラテンミュージックまで”自由自在”

 
                            

ピアノ&ボーカル   堀江真美
ベース        西村公孝
ラテンパーカッション 坂元雅夫
スペシャルゲスト 佐藤マサノリ
トーク        山崎雅文

   

前回のアルテックライブに引き続き、今回も満員御礼の大盛況!
東京からブルーコーツオーケストラのシンガー佐藤マサノリがゲスト参加!
その佐藤マサノリのリクエストで高知エルレロの坂元雅夫氏がドラム、パーカッションで友情出演、昭和のナイトクラブ時代の雰囲気を再現というもくろみで行われました。
普段ジャズライブハウスでは滅多に聴かれなくなった黄金時代のスタンダードヒット、はたまた西部劇のテーマなどの映画音楽から昭和歌謡までシニアの皆様も大満足なステージとなりました。


僕がFlyin'Cabを好きなワケ

It was about 21years ago …

福島市内の「Take3」という店にライブの演奏を見に行きました。テディ金城トリオと「Flyin' Cab」と呼ばれているジャズのボーカルグループの演奏。実は全然知らないミュージシャンでしたが、その店のライブ演奏のレベルはいつも高かったので、いいジャズを聴く事を楽しみにしていました。入った時にはテディ金城のグループが典型的なビーバップのスタイルでジャズスタンダードを楽しく演奏していました。
ピアノの近くに目をひくカップルがいました。-20代前半の美しい女性と黒の服を来たヒップな男性。彼らが「Flyin' Cab」だと気づいたのはステージにあがった時。歌を聴いた途端、私は唖然としました。目の前のこの2人がCharlie Parker やDizzy Gillespieなどの難しいビーバップの曲を巧みに歌う。その上アドリブでのスキャットも素晴らしいものなのです。皆さんはジャズボーカルのアドリブのソロ「スキャット」を聴いたことがあるでしょう。実はスキャットは非常に難しくて、歌手が本当の音楽の才能や理解が無いと出来なくて、でたらめになりかねません。でもこの「Flyin' Cab」というグループはその晩最高の歌を聴かせてくれました。
数年後、その美しい女性は堀江真美だということを知りました。ご存知、真美さんは素晴らしいピアニストで、ボーカリストです。
そしてそのクールな男性は佐藤マサノリでした。佐藤さんも東京の名ボーカリストで音楽のプロデューサーです。
その晩の「Flyin' Cab」演奏の音楽の才能、想像力、スイングジャズやスタイルは未だに忘れられません。


I have never forgotten the musicality, The imagineation, the swing and the style of Flyin' Cab's performance that night …

Peter J Scott


2015.4.25 銀座Swing

 
佐藤マサノリ 
(ヴォーカル)
堀江真美  (ピアノ&ヴォーカル)
藤井寛  (ヴィブラフォン)
酒井一郎  (ベース)
山下暢彦  (ドラム)

 


 

瀬川昌久プロデュース スイングジャズの至宝

2015.2.16 Toshio Mori & Blue Coats 練馬文化センター

練馬文化センター公式映像

 


2014.11.9 ライオンズクラブ 
ジョー・プレストン国際会長公式訪問(ホテルニューオータニ)


Flyin'Cab '80s


1982年、専修大学グリーンサウンズオーケストラ(GSO)のリサイタルで
Takin' A Chance On Love と I'm In The Mood For Love のメドレー

この翌年(1983年)に入学された専修大学GSOのOBの方より直接お話を伺うことができました。
「1970年代後半から1980年代後半の約10年間。
毎年ではありませんが、お二人にはゲスト出演して頂いてました。
当時のGSOは、山野コンテストでも毎年必ず賞を取り、
大変硬派なバンドで、練習量も凄かったです。
お二人はそんなバンドの音を気に入って頂いた様で、
リサイタルにも度々出演して下さいました。
私はリサイタルで2回、横浜:氷川丸の仕事で1回共演させて頂きました。」


右近 茂 竹内直 佐藤マサノリ 堀江真美 ('90s)


インクスティック芝浦


 

ペギー葉山 堀江真美(敬称略 sice 2013)

ご冥福をお祈りいたします。


 

稲葉国光(B) 堀江真美 ('90s at SPASE VELIO)


ジャズボーカル賞 授賞式(sice 1994)

{写真右} 

後列 
細川綾子 沢田 靖司 マーサ三宅 雪村いずみ

前列 左から
佐藤マサノリ 堀江真美 笈田敏夫

 

堀江真美 雪村いずみ 佐藤マサノリ(敬称略)

写真提供:ジャズワールド(内田氏)


Flyin'Cab

Mami Horie , Masanori Satoh

1980年、故菅野光亮氏のすすめでデュエットを組み活動を開始した。主に田村博トリオをレギュラーにビ・バップ・ヴォーカルズを結成、都内のライブハウスやコンサートなどで話題をまいた。81年以降はレパートリーにスイングナンバーやポップスを加え、北村英治オールスターズ等とディナーショウ、コンサートを中心に活動、現在もレギュラーの田村博トリオ、小川俊彦デュオをバックに、大人のシャレたチームとしてファンを楽しませている。佐藤マサノリは1949年東京生れ。10代からR&Bをうたいはじめ20代前半アメリカに渡り研鑽をつみ帰国後はブルーコーツの専属シンガーとして各地を回り、ビ・バップヴォーカリストとして活動してきた。
高知生れの堀江真美は、上京してからは八城一夫、池田芳夫グループなどライブハウスを中心に一躍新進ヴォーカリストとしての名声を高めた。1982年中牟礼貞則(g)をバックにした好アルバム“スマイル”を発表している。このチームのレコードがないのが残念だが、今回地元のファンにとって新しい驚きをもって迎えられるだろう。 曲もヴァラエティにとみ、ベイシーのナンバーやスタンダード、スイングな曲などが予定されている。
岩浪洋三 ジャズ批評より(一部抜粋)